忍者ブログ
― こんな生き様ですが、「侍」と呼んでいただけますか? ―
[331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寄る年波には勝てぬというか何と言うか、カエラの新曲がナメック語にしか聞こえない今日この頃。
クリスマス直前、いかがお過ごしですか?

TV番組を録画する媒体が無いがゆえに、『ストロング・ザ・ワールド』も『相棒 劇場版』も勤務で観れない有様。
娘の要望でTUTAYAに行ったら、まだ新作扱いでしたよ『ストロング』。
地上波でやったらアレだかんな。最早、新作じゃないから。旧作だから。時代の流れは早いんだから、今日からそういうルールでよろしく。

そんなTUTAYAに設置してある景品獲得ゲームの商品にひと際輝く一品を発見。
『AKB48 ドンジャラ』。

うほ。ギャンブラーの血がたぎるぜ!
サンタでもカエラでも神龍でもいいから、ちょっ僕の靴下にそっと入れといてくれませんかね?

・・・とか思ったが。
これってさ、悲しいかな自分の好みの娘の牌を集めてしまわない?
ってことは、リーチ後の待ちが読め易くね?
俺のリーチなんて、ほぼ 篠田 or 大島 待ちで決まってしまわね?
俺の背中が煤(すす)けてね?



というわけで、今日の一枚は『哭きの竜』。
今や時代は『アカギ』かも知れんが、自分が人生最初に読ませていただいた麻雀劇画は『竜』。
高校時代、彼に憧れるがあまり、シガレットチョコを右手にとって麻雀を打っていたのは内緒の話だ。
しかし、上手く描けなかった・・・。クッ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
僕は
「そうよ、俺が巷でちと噂の『哭きの竜』よ」とか言ってたニセモノのオヤジが好きでした。
そして僕の人生はそれから先、背中が煤けたままです。
東海 2010/12/21(Tue)23:43:03 編集
カンした後、「テツ、貫ドラめくってくれ。」と頼みがち。(麻雀あるある)
〓 東海サン 〓
いましたねぇ、そんなオヤジ。
個人的には、甲斐の人差し指でスッと押し出すような、おとなしい牌の切り方の描写が好きです。

同じく背中は煤けっぱなしですよ。
しかも、肌の色も竜と同じ「死人のように白い」感じです。いやん。
2010/12/22(Wed)11:50:49 編集
自己紹介。
【toshi】

40歳。
結婚してます。
子供も居ます。
緩々と、
blogさせていただいてます。

━━━━━━━━━━━━━━
色気出して登録してみたり。
( ´∀`)σ blogram投票ボタン
カレンダー。
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お便りお待ちしております。
お褒めの言葉頂戴しました。
[11/28 ケイトスペード バッグ 新作 2013 秋冬]
[10/30 ミュウミュウ バッグ 楽天 偽物]
[08/22 miyuki]
[05/27 俊]
[05/24 えびまよ]
アクセス解析。
忍者サイトマスター。
忍者ブログ [PR]