忍者ブログ
― こんな生き様ですが、「侍」と呼んでいただけますか? ―
[291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TV CM観ているとその放映頻度で好調な業種がわかるってモンだが。
最近じゃ、モ●ゲーやらG●EEやら、ゲーム主体のモバイルSNSが流行のご様子。
まぁ、mi●iサンも真似て集客しようと試みて、完璧 不完全燃焼中ですが。
アプリ、正直イケてないですよねぇ。

で。
まぁ、携帯電話を媒体とした戦略が成功しているのもわかるし、気軽にゲームを楽しめるものいいことだとは思うのです。
が。が、ですよ。
最近、かつてのゲームを遊べるとか言って、更なる集客を得ようという作戦に出ているようですが。
一言申し上げます。


S 47年生まれの生粋のファミっ子を舐めんなよ!


あのね。
そりゃあ、携帯でゼビウスやら高橋名人の冒険島やらくにおくんやらできるかも知れんけどな。
当時 小学生の俺なんかな、そのソフト一本買ってもらうのに勉強がんばって、お手伝いして、親に拝み倒してやっと手に入れたそれこそ『神具』や。
そもそも、うちの家は月額こづかいなんてもらえんかったからな。
挙句、そんな苦労の末に買うたゲームがク●ゲーだったりするのが当たり前の時代やったで。
当時はファミコンの新作ソフト言うただけで、「おおッ!」と子供は狂喜乱舞したもんやで。まぁ、後にその乱発が衰退の一因となるんやけどな。
・・・あ、話逸れてもうたわ。
SNSのオリジナルのゲームで遊ぶのはええよ。どれも一緒っぽいけどな。
攻略性の欠片もない単調なところとか。あと、『無料』とか言っときながら、アイテム購入時には課金せなアカンところも。
でもな。ゼビウスとか かつての8bit機の名作は勘弁してや。なんかな、『客寄せパンダ』的な扱いされるとな、おっちゃん ごっつ胸痛いねん。
頼むわ、ホンマぁ。

あ。コレついでに書くけどな。
最近のワイの夢としてな、スーファミを買い戻して『忍者タートルズ』を家族4人同時プレイすることがあんねん。
カウワ バンガッ!で、ピッツァ タァーイム!やで。



投票ボタン。




拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自己紹介。
【toshi】

40歳。
結婚してます。
子供も居ます。
緩々と、
blogさせていただいてます。

━━━━━━━━━━━━━━
色気出して登録してみたり。
( ´∀`)σ blogram投票ボタン
カレンダー。
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お便りお待ちしております。
お褒めの言葉頂戴しました。
[11/28 ケイトスペード バッグ 新作 2013 秋冬]
[10/30 ミュウミュウ バッグ 楽天 偽物]
[08/22 miyuki]
[05/27 俊]
[05/24 えびまよ]
アクセス解析。
忍者サイトマスター。
忍者ブログ [PR]